最近はやりの屋形船はどう乗るの?

on 2016年6月2日 by

屋形船ってご存知ですか?和船の一種で、船上で宴会や食事をして楽しむように屋根と座敷が備えられた船のことです。懐石料理や天ぷら御膳などをいただく、立派なお席だというイメージをお持ちの方がいらっしゃるでしょう。確かに、接待や還暦祝いなどのお食事の席として使われることも多いですが、最近は気軽に利用できるようになってきました。

たとえば、合コンや同窓会などでもよく利用されていますし、外国人を含む観光客の方が利用することも増えています。お料理も、天ぷらや懐石料理だけでなく、もんじゃ焼きなども選べるんです。貸し切りだけでなく、普通のレストランのように、ふたりなどから利用することも可能です。

「気軽に利用できるといっても、いったいいくらくらいで乗れるの?食べられるの?」と気になる方、「そもそも屋形船ってどうやって申し込むの?旅行会社に頼むのかしら?」と気になっている方にご紹介したいホームページがあります。屋形船の値段であればこちらのHPがおすすめです。こちらは東京の屋形船の予約サイト【屋形船の窓口】です。お料理やプラン別にお値段を知ることができます。また、屋形船は東京のいろいろなところから乗ることができるので、職場の近くやホテルの近くなど、便利なところから乗ると良いでしょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>